前川しんすけ ヒトコマ漫画の世界

新聞で4コマ漫画を見ることはあっても、ヒトコマ漫画を見る機会は、めったにないのではないでしょうか。週刊文春や小説誌にヒトコマ漫画を発表してきた前川しんすけの原画展が、ノエビア銀座ギャラリーで開催されています。水彩で彩色された額装原画15点と、壮大な巻物原画が展示されています。
<会期:2014年1月14日~3月28日>

img 644

額装原画は、1枚のポスターほどの大きさがあり、絵画を鑑賞するのと同じ気持ちで作品の前に立つことができます。「20xx年の引っ越し…!?」は、道路を車といっしょに、1軒の家が疾走しています。面倒な引っ越しですが、未来の引っ越しは、その家に暮らしたまま、家自体が移動してくれるのです。また、「クローン研究所御一行様…!?」は、バスから同じ姿かたちの人ばかりが、次々と降りてきます。科学が発達し、クローン人間も作ろうと思えば作れる時代になり、そんなクローン人間たちの慰安旅行だったのですね。1枚の中にユーモアが凝縮され、作品タイトルと原画を見比べることで、ヒトコマにこめられたメッセージを読み解く楽しさが満喫できます。

巻物原画は、1980年に第26回文藝春秋漫画賞を受賞した「中町銀座商店街」。道路に沿って、2階建ての商店が延々と連なって描かれ、壮大な巻物となっています。それぞれの商店にドラマがあり、果物屋の2階には食べごろの娘が、酒屋の2階には禁酒禁煙の張り紙、薬局の2階には熱をだして寝込んでいる人が…。原画は10メートルといいますから、作者の想像力の豊かさに驚かされます。

あたたかい日も増えてくる3月。ぶらりと立ち寄って、頭の体操はいかがでしょうか。

展覧会のホームページはこちらから
ノエビア銀座ギャラリー

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

青い鳥

青い鳥
心が豊かになるアートを見つけに飛び立つ青い鳥です。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSS
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: